[NEW]総量規制に対応!借り入れ可能額をその場で診断。詳しくは⇒

知っトク!お金まるわかり

あなたが住んでいる都道府県の「番号」はいくつですか?

2014/10/10

今回はお金のそのものの話ではなく、キャッシングのweb申込み画面などで出てくる「都道府県の順番」のお話にお付き合いください。

各種サイトで「都道府県を選択する」ときはほぼ必ず「プルダウンメニュー」で47都道府県名が表示されます。最初は北海道で始まり、次は青森県…最後は沖縄県と並んでいるこの順番、実は基本的に決まっています。「都道府県番号」などとも呼ばれますし「JISコード」としても定められているこの番号。順に並べると

01北海道
02青森県 03岩手県 04宮城県 05秋田県 06山形県 07福島県
08茨城県 09栃木県 10群馬県 11埼玉県 12千葉県 13東京都 14神奈川県
15新潟県 16富山県 17石川県 18福井県 19山梨県 20長野県 21岐阜県 22静岡県 23愛知県
24三重県 25滋賀県 26京都府 27大阪府 28兵庫県 29奈良県 30和歌山県
31鳥取県 32島根県 33岡山県 34広島県 35山口県
36徳島県 37香川県 38愛媛県 39高知県
40福岡県 41佐賀県 42長崎県 43熊本県 44大分県 45宮崎県 46鹿児島県 47沖縄県

となっています。基本的には「北から南」「東から西」の順番になっているのがわかると思います。

慣れてくると自分の住んでいる都道府県はプルダウンメニューの中の「だいたいこの辺」というのがわかっていますが、見つけそこねた時には「近くの都道府県」を頼りに探すと思います。でも「え、ここなの?」と首をかしげたくなる時があるのです。

「中華街」から「コシヒカリの産地」までひとっ飛び?

たとえば14番から15番を見てください。14番は神奈川県、次の15番は新潟県です。新幹線でも3時間近くかかる両県。太平洋に面した神奈川県から日本海に面した新潟県まで一気に飛ぶのはかなり無理があるような気がしますよね。

この都道府県番号は、まず大きな枠として「八地方区分」と呼ばれる北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州の順で分けられ、その中でさらに番号が振られています。しかし「区分間のつながり」までは意識されていないのでしょうね。

いくつかある「厳密には隣り合っていないが距離は近い」組み合わせは大目に見るとしても、14神奈川県から15新潟県、18福井県から19山梨県、30和歌山県から31鳥取県などの組み合わせはちょっと遠いです。ネットの「質問箱」などで「ウチの県がココの順番なのは違和感がある」という書き込みを見たこともあるので、筆者と同じような印象を持っている方もいらっしゃるようです。

個人的には「北海道から沖縄県までずっと隣り合っている順番」を考えてみたこともあるのですが、その案を身内に披露したところ「ふーん」で終わってしまいました(笑)。でも自分が住む都道府県は素早く見つけて、各種の申し込みや登録はスムーズにしたいですね。

知っトク!お金まるわかり一覧に戻る