[NEW]総量規制に対応!借り入れ可能額をその場で診断。詳しくは⇒

知っトク!お金まるわかり

ヒートテックの重ね着ってどうなの?

2017/01/20

暦の上では「大寒」ですね。1年で一番寒さの厳しい季節を迎えて体が縮まってしまいそうですが、みなさんはどんな寒さ対策をしていますか?

ちょっと前の話になりますが、「ユニクロがヒートテックの2枚重ねに効果があるかどうかを検証し、結果を発表した」という記事を見ました。

実験では

(1)Mサイズを1枚着た時

(2)Mサイズを2枚重ねて着た時

(3)Mサイズの上にLサイズを着た時

について衣類の「熱抵抗(温度の伝わりにくさ)」を示す値を算出したところ、(3)の場合は(1)の約2.2倍暖かいという結果になったそうです。

今回の調べでは(2)についての数値が見当たらなかったのですが、着用時の身体の温度を示す画像では、(2)もかなり暖かいのものの(3)に比べると温度の低い場所が多かったとのこと。

衣服で暖かさを保つには「空気の層を作ること」が肝心なのですが、同じMサイズどうしではその間に空気の層ができにくいため、ワンサイズ上のものを重ね着したほうが暖かいんですね。

肌に触れるものはジャストサイズで

ただしユニクロのヒートテックそのものは「体から蒸発する水蒸気を繊維自体が吸収し、熱エネルギーに変換して素材自体が暖かくなる」という仕組み。なので下に着るヒートテックは体にぴったりフィットするようにジャストサイズのもの、あるいは気持ち小さめのサイズを選ぶのがいいんです。

ちなみに「より暖かい」というのが売りのヒートテック「極暖」はどうかというと、こちらは1枚でノーマルなヒートテックの約1.5倍暖かいということです。

ということはノーマルなヒートテックの重ね着を選ぶか、極暖を選ぶか、あるいはノーマルと極暖の重ね着を試してみるか、極暖と極暖の重ね着もアリなのか、はたまたさらに暖かいという「超極暖」は…などなど、夢が広がりますね(笑)。

インナーダウンってどうなの?

次に注目したホカホカ衣服が「インナーダウン」です。ふつうのダウンジャケットと違ってコートやジャケットの「中」に着るための薄手のダウン。袖のあるタイプやベストのタイプなど、ユニクロを始めいろんなメーカーから発売されています。

こちらは利用者の声をまとめてみると

  • 着ぶくれしないが暖かい
  • 保温性はあるが蒸れる

というものがかなり多いので、運動量の少ない状況での着用に向いていると考えられます。

禁断の…

つい先週のこと、友人が「ことしから『極暖のタイツタイプ』を履くことにした」と自慢げに宣言してきたので「ももひきは、一度履いたら戻れないって言うぞ」と助言してあげました。

すると「戻れなくて結構」と返事が来たので、ある意味男らしいと思いました(笑)。筆者も歳のせいか寒さにめっきり弱くなったきょうこのごろ…とうとう「禁断の果実」ならぬ「禁断のタイツ」に足を踏み入れるかも知れません。

知っトク!お金まるわかり一覧に戻る