[NEW]総量規制に対応!借り入れ可能額をその場で診断。詳しくは⇒

財津博士の部屋 しくみがわかれば、怖いものなし!

  • 巷ではちっとも噂になることのない金融博士。キャッシングやローンについて日々研究しており、誰も知らないような賢い利用方法はないものかと日夜研究に努めている。若いころはいろいろと苦労もしたらしい...。
  • まだまだキャッシングについてはよくわからないけれど、財津博士の助手として猛勉強中。コツコツ計画的にをモットーにしており、意外と堅実派。でも、キラキラ光るものにはちょっとだけ弱かったり。

最新カードローン常識を知る

大手銀行系から信販系までたくさんの選択肢が登場しましたが、
最新のカードローンについてその使い勝手や便利さをおさらいしましょう。

小金井さん
「今回はカードローンについて勉強してみたいと思います。博士、よろしくお願いします。」
財津博士
「うむ。まずカードローンといってもひとくくりにすることは禁物じゃ。利用用途にあわせて検討することが大事じゃな。カードローンを選ぶにあたってのポイントは、ズバリ!金利・限度額・利便性のこの三点じゃ。」
小金井さん
「ズバリも何もそのままですね。博士...」
財津博士
「まぁまぁ、小金井くん。最後までお聞きなさい。」
財津博士
「まず金利は、知っての通り借りたい金額に応じて決まってくる。自分が借りたい金額をしっかりと見極めることがまず第一じゃ。次に限度額。 銀行系のカードローンは借入限度額が大きいことが多い ようじゃ。大きな資金需要があるのならばこちらを検討するとよかろう。そして利便性。 審査時間の短さはやはり消費者金融系の会社の方がスピーディ なことが多い。最短1分で振込などというサービスもあるそうじゃ。つまり、三つのポイントの中で何を重視するかがカードローン選びの第一歩なのじゃ。」
小金井さん
「なるほど。しっかりと利用する需要をしっかりと見極めることが大事ということですね。」
財津博士
「そうじゃ。計画的に資金を借りなければ返せないじゃろ?当たり前のことじゃな。」
小金井さん
「では、気になる審査について教えていただけますか?」
財津博士
「審査は各社が借り入れをする人ひとりひとりについて行うものなので、一概に答えることはできんのじゃ。ただ、これだけは確かじゃぞ。足りないから借りられるだけ借りたいといって、借入限度額の高い会社に相談にいっても断られてしまうかも知れんぞ。しっかりとした返済計画が立てられなければローンを組むことはできないからの。資金需要を正確に把握して、返済する見込みがあってこそのローンなのじゃ。」
小金井さん
「博士、ありがとうございました。しっかりと計画をしてからの借り入れを心がけます。」

>> ページトップへ戻る